blog 漱石サロン ランデエヴウ

rendezvou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 29日

水指(みずさし)と 湯がえし


e0006293_23394220.jpg

画像は、庭の片隅に挿し木して大きくなった、宗旦むくげ


9月も過ぎていきます。今日はご宗家の稽古で個人点前でした。

次の間6畳に土風炉が置かれ、最初は本勝手。初炭と濃茶の客になりました。

指導はあべ業躰。今日庵において実技の教授法ナンバーワンはこの先生でしょう。年とともに温厚になられ、分かりやすくかみくだいた言葉で要所要所に注意を与えられるのです。

私は客を済ませた後で、逆勝手の薄茶運び点前をしました。何度やっても間違いますから一応書き留めておきましょう。


逆勝手の薄茶運び点前

○入る足は左足から。建水は右手にもつ。出るときは右足から。坐から立つときも右足から。

○柄杓右手でとり、左手をあしらってかまえて、右手で蓋置きとり定座に置く。柄杓をもちかえ左手で蓋置きの上に。

○棗を袱紗で清めると水指の左下に流す。茶筅は水指の真下。(炉・向切と同じ)。

○袱紗は膝右に仮置きして、柄杓をとって釜の蓋をあける。

○茶碗の水を建水に捨てるのは左手から。その後右手と交互に。

○棗の蓋をあければ茶碗と膝前の間に置く。茶杓にて茶をすくう。

○水指の蓋は左、右、左、右、と4手でとる。

○拝見に出す時は棗、茶杓、と右手で常のごとく。



話の中に、水指のおき方によって湯がえしの有無という関係について言及がありました。

ミクシイの「裏千家コミュニテイ」で質問があったことをいま思い出します。

          

裏千家宗家 槍の間にて(2003年10月撮影)


玄々斎好の五行棚 「運び水指の棚」 に、どうして湯返しをしないのですか?というコメントがあったのでした。その質問者の先生は、「塗り板では無いからでしょう。」といわれたそうで、明確な答えが欲しいといった内容だったのです。


私は答えのヒントは出しておきましたが、めいめいの自助努力を求めて保留にしておりました。

この問の答えは、まさに「水指」なのですね。ここに関連があるものを並べてみることにしましょうか。


◇◇◇


「運び水指の棚」

玄々斎好・・・円融卓
又玅斎好・・・香狭間(コウザマ)棚
圓能斎好・・・寒雲棚・猿臂(エンビ)棚
淡々斎好・・・独楽棚・おつぼ棚

玄々斎好の五行棚 (風炉専用)


こうした棚には薄茶点前の場合、柄杓・蓋置きはかざりますが、湯返しはしません。
なぜでしょう?

いっぽう、長板二つ置きの点前に、柄杓蓋置きはかざりませんが湯返しは必ずすることになっています。

水指が畳の上に運び出された場合と、長板の上に置かれている場合の違いなのだと、理解できるのではないでしょうか。

運び水指は侘びの構えなのですね。そして五行棚そのものが風炉を置く棚であること。「木・火・土・金・水」の陰陽5行の思想がこめられているのだと頭ではわかっていても、なかなかすんなりと身につくまでには行かないのです。

来月はもうすぐです。10月の名残の茶趣を前に、残花の宗旦むくげの写真を撮ってきました。


◇◇◇


それから、水の音について。

薄茶の亭主相伴の場合に、主はお茶をいただく前に先ず水指から水を掬い、一杓を釜にさします。
これは、すぐにとびつかない気持ち。主は客に「この通り、釜には湯がたっぷりございますから、ごゆるりと。」という意味なのです。

したがって、水音が静かにひびく…そのことが大切です。
柄杓をこころもち高い位置からゆっくりと水を落とす…そうした点前ができれば何よりの美しいもてなしになりましょう。

あべ業躰先生との会話から多くのご示唆をいただきました。今日の稽古をふりかえり、みなさまにおすそ分けさせていただきますね。



◇◇◇

五行棚・画像の元記事は、拙サイト  竹一筋 千家十職 黒田正玄さん







by tsubakiwabisuke | 2006-09-29 16:56 | 茶の道
2006年 09月 27日

前世にこんな伝説が???

ネットでは、「お遊びの占い師」がいて無料で占ってくれます。
漫画本に出るような特殊な用語が出て、ちょっとわかりにくいのですがその扉を開けてみました。

「伝説のあなた」  伝説の扉をあける。。。


「伝説のあなた」とは?
「あなたの伝説を読む事が出来ます。
運が悪ければ生まれてすぐに死んでしまいますし、
運が良ければいつまでも生き続ける事ができるかもしれません。
すべてはあなたにかかっています。
さぁ、名前を入力して、あなたの伝説の扉をあけてみてください。。。」


そこで、おそるおそるwabisukeとキーボードから入れてみました。
こわ~~い伝説が出るのでしょうか?

以下が、占い師のおことばです。深呼吸をしてからご覧くださいませ。



1歳の時、ためらいながらもヌードを披露し、「スコラ」の巻頭に掲載。タイトルは、「wabisuke・1歳・処女」
(あ、そうですか。世界中でヌードでなく、お生まれになった方があったのですかね?)


2歳の時にスーパーwabisuke人として覚醒した。
(コンビニですか?覚醒したのはミルクを飲んだ時かもしれませんわ。。)



4歳のとき、真紅のベヘリットを拾う。
(すでに、拾うという才能を身につけてたわけですな。ベヘリットがなんのことやら。)



11歳ごろ、三輪車で近所のパトロールに精を出すようになる。
(三輪車パトロールは、しんどかったんじゃないですかぁ~)



時に21歳、高校生ブルセラシンジケートのボスとして君臨するも留年。
(ブルセラシンジケートのボスって意味が、わからしません。留年なら分かる。。。)



それから何年が経過したろうか、wabisukeは恐るべき魔剣士に成長していた。
(カッコはどうでもいいですが、日本刀ではなかったようで。。)



象が踏んでも壊れないwabisukeとして一躍アイドルデビュー
(まさに硬派のアイドル!象もアキレタんじゃないですか?)



コマネチのアメリカ亡命を手助けしたのは、実はwabisukeらしい。
(へえ、コマチネに恋をしたのですか?その気があったとは全く気がつきませんでした。)


まだまだ年齢があがるにつれどんなおことばが出るやも知れず、打ち止めにいたしました。








by tsubakiwabisuke | 2006-09-27 22:04 |
2006年 09月 25日

亭主相伴 一客一亭 覚え書き

書き忘れたことを備忘録としてここにしたためようと思います。


この画像は、一昨年春の中宮寺山吹茶会・椿わびすけ席の点前座の一部でした。
本文とはかんけいありません。

水指は古丹波。ハンネラの蓋は楽の11代。どちらかといえば小間に合う道具です。
目利きとして日本一と定評のある赤坂政次さんに譲っていただいた愛蔵の品なのです。




亭主相伴 一客一亭


客がひとりの場合、亭主は濃茶入からは2人分の分量の茶をすくい茶碗に入れる。

茶を点てて出すと、客はとりこみ一啜。

主は服加減を問う。客が応えるとすぐに座を立って、かぎ畳を通って仮座につく。

客は喫したあと茶碗を置くと、主はそれを取り込み、挨拶する。「お相伴いたします。」

主が茶を喫し茶碗を置くと、客は、「お茶銘、お詰は?」と尋ね、菓子の挨拶も。

拝見を請われると、主は茶巾で茶碗の飲み口を清め、客にもって行く。

その足でもとの点前座に戻り、水一杓釜にさし、袱紗腰につける。

あとは常の如く、濃茶点前となる。






2004/02/02 Mon 22:17 赤坂政次さん


2004/05/14 Fri 22:35 "はんなりしたいい席でした”


2004/05/03 Mon 15:11 山吹茶会 イラクのこと






by tsubakiwabisuke | 2006-09-25 21:54 | 茶の道
2006年 09月 24日

一客一亭 四畳半逆勝手 濃茶平点前 

今日は最初に9月24日付けのIT新聞 掲載記事のお知らせから。

JanJan tsubaki コラム 秋彼岸には 手作りの萩の餅


この一枚はストロボをたいて撮ったもの、きのうのは自然光で撮った写真でした。


きのう、このブログに書いたおはぎとは又違った記事に仕立てたと、自分では思っていますがいかがでしょうか?

じつは、朝からご宗家でお稽古の時間を過ごさせていただいておりました。稽古が終わってから
昼食は大阪のむらじ大先輩とごいっしょにイタリアレストランへ。

一人1.500円のスパゲッテイ・ランチは美味しかったです。いつもおごってくださるのですが今日は割りカンにしました。



さて、タイトルの点前を今日は私はお稽古して大変得るものがありました。
なんといっても86歳になられる寺西業躰先生のご指導がいいのです。

先ほど詳しく点前の内容を書いていたところ、あっという間に消えてしまったのです。
ひょっとしたら、やめといたほうがいいぞよ、という天の声だったかもしれませんねぇ。




mohyoさんの投稿から

多重債務者問題研究会


金融庁 金融サービス利用者相談窓口








by tsubakiwabisuke | 2006-09-24 14:32 | 茶の道
2006年 09月 23日

お彼岸の中日です

今日はお彼岸の中日です。

午前中におはぎを作りました。じつは、主人が生協で買い物をして中に入っていた「手作りおはぎセット」をですね。主人が袋の説明文を読みながら私に「伝授」してくれ、涙ぐましい協力のもとに出来上がったものなんです(笑)。

先ず、この出来栄えをごろうじろ!

e0006293_20163379.jpg


おはぎは10こできました。仏さまにお供えする分を大皿に盛り、庭に咲いている萩の花を添えてみました。

主人は、「甘みがもっと欲しいなら、あんの素に砂糖を加えて煮るといいそうだよ。」

私、「甘み控えめって書いてあるから入れなくてもいいでしょう。おはぎは萩の餅なんだから粒餡のままで。」

なんていってたけれど、主人はすりこぎを出して糯米ごはんが出来上がった時、つぶしていました。餡をつぶすのを忘れたため、ちょっと粒粒が目だってしまい、失敗だったかしら?


さて、お彼岸は自分のことだけでなく、人さまの手助けをしなければいけない日ですけれど。

重くなってごめんなさいね。みなさま。



◇◇◇◇◇





by tsubakiwabisuke | 2006-09-23 20:36 | ニュース
2006年 09月 21日

自殺へと 追いつめられる


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060906k0000m040156000c.html

消費者金融:生命保険での債権回収、1割は自殺

 消費者金融10社が債権回収のため借り手全員に生命保険を掛けていた問題で、大手5社で支払いを受けた件数が昨年度1年間で延べ3万9880件あり、このうち自殺によるものは判明しているだけでも3649件に上ることが分かった。

 この保険の支払い状況が明らかになるのは初めて。全体の件数の中には死因が分からないものも多く含まれており、借り手の自殺によって消費者金融に生命保険金が支払われた件数はさらに多いとみられる。多重債務者が自殺に追い込まれている深刻な実態が浮かんだ。

 長妻昭衆院議員(民主)の質問主意書を受け、金融庁がアコム、アイフル、武富士、プロミス、三洋信販の大手5社と、契約先の保険会社の双方に聞き取り調査し、明らかになった。

 業界団体の調べによると、消費者金融利用者の1人当たりの平均借入件数は大手以外も含め3.2社。今回のデータでも複数の業者から借り入れていたケースがあり、実際の人数は明らかにされていないが、支払総件数に占める自殺件数の割合は9.1%に上る。

 厚生労働省の05年人口動態統計では、20歳以上の死亡者に占める自殺者の割合は2.8%だ。」

  「金融庁は、保険金が支払われた総数に占める実際の自殺件数の割合は10~20%に上るとみている。」【多重債務取材班】

毎日新聞 2006年9月6日 3時00分


或る実例

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000011075.shtml

「死亡した女性は消費者金融四社から計約二百万円の借金を抱え、二〇〇四年八月、自宅で首をつって自殺した。

 〇五年六月、アイフルから長女に「ご依頼書」とした書面が送られ、債務の残金など総額約六十三万円を保険で回収するため、手続きに必要な死体診断書などの提出を求められたという。

 長女側は、「利息制限法の上限を超える高金利での貸金を行い、さらに同保険契約は命を担保にするなど公序良俗に違反する」と主張。」


裁判になっているのは、金銭貸借の契約書と保険加入の同意書が同一であるほか、加入先の保険会社名や内容の説明がなかったというのです。

こうした生命を金に替えてまで取り立てる貸金業者のやり方は、法の抜け穴を巧妙にかいくぐったものだという指摘があります。

まさに、事実は小説より奇なり。
怖ろしい世の中になったものです。



◇◇◇◇◇


にんげんの命を売買するのは、かつては奴隷市場でした。
しかし、現代では医学という名目で生きている身体から臓器がえぐりとられ、売買されているのです。


スクープ!?フィンランドにも法輪功 IZA 記者ブログ

「健康な政治犯の臓器を摘出し、臓器移植で金を稼いでいることを示す演技です。」

おお、怖ろしいこと!
臓器移植の闇の部分を伝えるニュースはここ。

http://b.hatena.ne.jp/t/臓器移植?sort=hot


◇◇◇◇◇


コメント欄から引用させていただきます。

mohyoさん
「母の病院で車椅子のご老人たちがすぐ寝ないように並べられてテレビの前にいらっしゃいました。何も言わずシーンとしてテレビを観ておいででした。そこに繰り返される”高利貸し”CM、違和感を感じました。

昔は夜中にCMが流されるようになりあっというまにテレビ局を席巻した感じです。武富士のダンスはすぐ注目されました。昔からどの国にもあった売春 博打 高利貸しそれでも今の日本のように大手を振ってはいなかった。大手の銀行と提携したのは腑に落ちなかった。そんな時にこんな記事を読みました。

さて冒頭の「アコム」だが、三菱東京UFJ銀行と組んでインドネシア(蘭印)に進出すると聞いた。蘭印の地元銀行を買収して現地でサラ金(消費者ローン)業務を展開するという。「アコム」はすでにタイでサラ金やっているようなのだが、タイでの借金地獄の行き着くところが「臓器売買」だという現実を日本人はほとんど知らない。

サラ金は廃退しきった日本の経済モラルの象徴である。これを東南アジアの発展途上の無垢の国々に輸出すれば、ブツこそ変われ「21世紀の阿片戦争」だと後世怨まれること必定。」


sentaさん
「サラ金が全く平気になっている世の中が怖いです。
私が子供の頃は金貸し業の人は普通の商売をする傍ら看板も揚げず店の奥で商売していたような記憶があります。 」


フランス・パリ市民 coco-yuko さん
「日本は比較的『みんながみんなお金持ちを目指している』ような印象をうけます。 もちろん悪いことではないのですが、普通の若者が何年もローンを組んで高級車を買ってみたり、女学生が必死にアルバイトをして高級ブランド品をかってみたり。
消費者金融もそういった風潮から流行りだしたのではないでしょうか。

それにしても、各消費者金融の社長さん方、すごい収入なのですね・・・
その裏には沢山の自己破産者がいると思うとなんだかゾッとします。

更にゾッとしました。
契約のときに生命保険に勝手に加入させられているなんて・・・
「返せないなら命で返せ」と言っているのと同じことですよね
こんなに命の価値が高い日本でこんな現実だなんて・・・
とてもショックです。」


すみれさん
「最低限、せめて中学生から、お金を借りるという行為はどのようなことか、教育していく方が良いのではと思っております。家庭の躾でも、学校でも。

借りるのは貰うことではありません。返さなければいけないのだと。
お気楽なことではないと知ってほしいのですが・・・。」


mana_blog さん
「CMと「消費者金融」と名称変更したこと、「サラ金」より更に悪質な「闇金」が出て来たことで、イメージ一新に成功しましたね。それがいいことかどうかはわからないし、必要に迫られて短期間利用で「消費者金融」をそこそこうまく利用している人も知らないではありません。
とはいえ、いつもCMの最後に出て来る金利%の高さに驚いてしまいますね。クレジットカードのリボ払い(分割)でさえ高いと思うのに、倍以上!
先日、新聞で読みましたが、消費者金融では、借りた人に黙って保険に入れるそうです。借りた人が自殺しても死因を報告することなく保険が支払われるので、返済が滞った人を厳しく取り立て、自殺に追い込むことも多いのでは、と推測され、問題になっているとか。
社会の裏事情、足を突っ込むと恐ろしいですが、私たち一般人のすぐ横にその穴は空いているんですよね。
自覚なく抜けられなくならないよう、子供のうちからしっかりと教育する必要があると、私も思います。」


◇◇◇◇◇


最新ニュース
Kyoto Shimbun 2006年9月22日(金)

アイフル、8億5千万円の申告漏れ 「貸倒損失」を過大計上 京都新聞

「消費者金融大手のアイフル(京都市)が、大阪国税局の税務調査を受け、「貸倒損失」を過大に計上したなどとして、2005年3月期までの1年間で約8億5000万円の申告漏れを指摘されていたことが22日、分かった。 」

「アイフルをめぐっては、強引な取り立てなどに対する苦情が相次ぎ、金融庁などが4月、違法行為が多発したとして業務停止命令を出した。(共同通信) 」



「必撮!勤め人」廣井さんの 最新の画像、「関係」を、ぜひご覧くださいませ。

http://artisan.exblog.jp/4190499/







by tsubakiwabisuke | 2006-09-21 23:53 | ニュース
2006年 09月 20日

あま~い誘惑 消費者金融

いま、日本では貧富の格差が広がっているといいます。
愛くるしい犬のコマーシャルが一時大人気だったようですが、それが高利貸の宣伝だと思う人はどのくらいあったでしょうか?

以前ならサラ金といわれていたものでした。今はその名も「消費者金融」。

女性向きに、主婦向きに、若者向きに、誰でも無担保で気軽にお金を貸してくれる…。
じつは行く先には、こわ~い借金地獄が待っているのに、それに気付かずついつい乗せられるようです。

こうして貧富の差はみるみる拡大してゆくのですね。


◇出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

消費者金融

消費者金融(しょうひしゃきんゆう)とは、貸金業の内、消費者への金銭の貸付け、又はこれを行う業者である。

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律に基づく範囲内の金利で貸し付けるもの(最高年利29.2%、ただし閏年は最高年利29.28%。)と、これ以上の金利で貸し付けるもの(いわゆる闇金融)がある。


銀行系消費者金融

銀行系消費者金融とは、設立当初、主に銀行と大手専業会社(一部信販会社などとも)の合弁で2000年から2002年頃迄に設立された消費者金融会社であり、主にサラリーマンや公務員など継続的に安定収入のある人物を対象とし、銀行本体のカードローンでは収入などの属性で借入が難しかったり、契約成立まで時間がかかるなどして使い勝手が悪いためながら、専業会社で借りるには(専業会社から見て)高属性の人物で有る事などから、銀行ローンと専業の中間クラスの先の様な人物層を対象としたものである。


また、消費者金融と言う言葉や金融会社に抵抗を覚える人も数多くいる事から、当初から「XX銀行グループ」と強調したり、「個人向けローン会社」などの表現を全面的に出すものが多い。

(しかしながら銀行でも無く、貸金業登録を行い、消費者金融専業会社等のバックアップの上で金銭を貸し付けている訳であるから、正直に表題の様な表現が適切ではないかと思われる。)

課題点としては、貸付枠が無担保で最大300万円と大手専業会社よりも高額で有る事から、利用額や期間によっては利息だけでも相当な金額になりかねない事などである。利息制限法の基準の範囲内とはいえ18%の利率が一般的であり、厳格な債権回収を行う点は消費者金融専業会社と何ら変わりない。


金利について

本記事の冒頭で述べた金利(29.2%及び29.28%)について説明する。これは、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律の上限金利であり、これを超えた貸付けを行うと刑事罰の対象となる、というものである(詳細は「闇金融」の項目を参照のこと)。 例えば、100万円を29.2%の利息で借入した場合、一年間で約29万円の利息が生じる。返済しきれなくなった利用者の自殺も急増しており、返済を続けても、完済が困難である状態は「サラ金地獄」とも呼ばれる。



大手6社

大手消費者金融専業会社のうち、武富士・アコム・プロミス・アイフル・ほのぼのレイク・三洋信販 を指す。

当初、レイクを除く各社が1997年2月に 消費者金融5社連絡会 を結成。同年5月にレイクも加入し消費者金融連絡会と改称。連絡会のテレビコマーシャルに登場するタパルス(TAPALS)博士は加盟会社の頭文字を並べた(Takefuji・Acom・Promise・Aiful・Lake・Sanyo)ところから名付けられたものである。

「ほのぼのレイク」は後に、米・GEキャピタル傘下のGEコンシューマー・ファイナンスとなり、2003年4月に連絡会を脱退している。


◇◇◇◇◇


さて、びっくりするような情報がありました。以下に引用。

「日本のビリオネア(億万長者)は、在日ばかりです。

武富士のオーナーお1人で我等平均的日本人の100万人分の資産があります。


T氏 資産総額 9660億円 肩書き「武富士会長」

K氏 資産総額 6720億円 肩書き「アコム社長」

F氏 資産総額 6240億円 肩書き「アイフル社長」

K氏 資産総額 3960億円 肩書き「プロミス会長」


           (小学館『世界のタブーが解る本』P83より)」

http://money.log.thebbs.jp/1133359223.html


マスメデアは、コリア国籍の方々について報道するとき、日本人に虐待された気の毒な貧しい人々と印象操作をするのが定型のように行われていると、指摘した人がありました。

いえいえ、どうもそればかりではないよと、こうした記事を書く新聞記者が少ないのも不思議ですね。過去のことだけでなく、即今、現在の生活を見ることが大切ではないでしょうか。

日本人が隣国の国籍をもつ財閥に搾取されているという声があるのもあながち虚偽とはいえないのではありませんか?
勝ち組負け組などの価値観が大手をふっている世の中は、自殺する人々の無念の思いを考えることもなく、表面上の繁栄をもって景気が改善したと受け取るのです。

もちろん、ご近所とはいい関係を築いていかなければなりません。
ただ偏ったレッテルを貼ったりすることは、左右両陣営とも慎しんで、あるがままにものを見てほしいと私は思います。


サラ金、いまは消費者金融。
保守政党が貸し金業者から献金を受けることが最大の問題点でしょう。政治家が、消費者ではなく貸し金オーナーを保護しようとしている現実も、しっかりと見ておく必要があると思われますがいかがでしょうか?


僅かにほっとしたニュース。

後藤田政務官、特例高金利に抗議の辞意


後藤田正純金融庁政務官(37)は5日、貸金業の規制見直しの緩和処置として最長5年の特例高金利を認める金融庁案について「規制の抜け道になる」と強く反発、辞意を表明した。法案の内容をめぐり、省庁ナンバー3の政務官が辞表を提出するのは極めて異例だ。

[2006年9月6日7時6分 紙面から]


こうした政治家こそ国民の味方ですね。今後とも大いに支持してゆきたいものです。
(ちなみにこの方の夫人は、あの女優の水野真紀さんとか。)

後藤田正純さん、がんばってください!


◇水野真紀 エピソード 『ウィキペディア(Wikipedia)』

趣味はお菓子作りであるが、料理に関連した書籍(レシピ集)を執筆したこともある。
2004年度のCM露出度(テレビで放送された時間数の単純合計)で、関西地区でナンバーワンに躍り出た。これには、大阪ガスのCMが最も関与していると思われる。
自身を「良家のお嬢様」のイメージで売り出そうとパフォーマンスに努めたが必ずしもうまくいっていない。テレビ番組『徹子の部屋』で、黒柳の前で自分の母親を「お母様」「お母様」と言って視聴者の失笑を買ったりしたこともあった(正しくは、単に「母」である)。その一方、これまで一度もスキャンダルに巻き込まれたことはなく、公私共に一貫して清純なイメージを保ち続けている。
テレビのトーク番組で自分と夫を、売れ残り同士が結婚した旨の発言をして、その謙虚さに好感がもたれている。
よく水野美紀、水野早紀(AV女優)と名前を間違えられる。







by tsubakiwabisuke | 2006-09-20 12:06 | ニュース
2006年 09月 16日

男女同権と今日の風俗で記事掲載

今日のIT新聞JanJan に掲載された拙稿。

9・16 tsubakiコラム 秋風 袴のほころび Gパンの破れ

ブログと似ているようでも多少違った筆致で書いています。

e0006293_15511618.jpg

Aquiyaさんの「草木図譜」

サワフジバカマ(沢藤袴) 流通名/「フジバカマ」として流通する
学 名 Eupatorium X arakianum
    *本当のフジバカマの学名はEupatorium japonicum Thunb.
分 類 キク科エウパトリウム属
原 産 東アジア、東南アジア原産のサワヒヨドリと東アジア原産のフジバカマとの雑種起源の植物
タイプ 多年草
栽 培 水はけのよい土に植え、日当たりのよい場所で栽培する。春に株分けで殖やす


◇◇◇◇◇


まあ、この記事が受け容れられたというのは、タイトルに出しましたような意味合いがあるのではないかと私は思っています。

ジェンダーという観点では、男の仕事、女の仕事、と固定した性差を認めるべきではないという主張でしょうか。実際、これまでの日本の社会では、こうした観念の元に苦しんだ女性が多かったのは事実です。

女だてらに、という非難を受けて自分の能力を発揮できなかった女性の哀しみ、社会の制度と家の制度が戦後アメリカによって改変されたことは、女性にとって何よりの幸運だったと受け止めるのが、妥当かもしれません。

私の実家の母は若い時に羽仁もと子の著作を読み、ミセス羽仁とたいへん尊敬していました。それも男女同権の思想にあこがれを抱いたからでしょう。母の本棚には羽仁もと子全集が並んでいたのを思い出します。


もう一つは、現代の風俗を書いた点でしょう。
若者の風俗は、従来の見てくれの服装を否定する意味合いがあるようですね。
身なりがピシっとして格好いいといいながら、金がかかるばっかりで、生活に即してないジャンカ、といった声が聞こえるのです。

まあ、それはそれとして一理あるとしましょう。
ただ、穴の開いたGパン、ご自分はいいでしょうが周囲のことを全く無視しているようなのが困るわけです。筋肉モリモリの足を見せたいのなら破れた穴ではなく、場所を考えて堂々と見せてもらえませんかねえ。いえいえ、別に見たいわけではありませんよ(笑)。


◇◇◇


写真の作者であるお二方からコメントが到着しました。ウェブでいいお付き合いをさせて頂いている方々です。

先ず、JanJan掲載の分は、「季節の花300」のYamamotoさん。


>わびすけ様、どうも。山本です。

秋”寒く”なってきましたね。
七草の季節。フジバカマは控えめな花ですが、
古風な花、という感じがしますね。<


次に、「「草木図譜」」のAquiyaさん。まだお若い男性です。


>椿 わびすけ先生

ご無沙汰しております。
このたびは私の拙い写真をご紹介くださって、ありがとうございました。

フジバカマやサワフジバカマの開花の様子は、確かに「ほころび」という言葉がよく合うようです。
独特の香り・色・姿を持ったフジバカマのほころびと袴のほころび。
在原棟梁の歌は、そのふたつを重ね合わせることでさまざまなイメージを呼び起こしてくれるようです。

我が家のサワフジバカマは、少しだけ花の色が見えてきたばかりです。
撮りたい秋の花がたくさんあるので、これから撮影に追われそうです。
一度撮影した花でも、一年経つとまた撮りたくなるのが不思議ですね。<



ここにコメントを書き込んでくださるみなさま、いつもありがとうございます。






by tsubakiwabisuke | 2006-09-16 16:01 | ニュース
2006年 09月 13日

秋風 袴のほころび Gパンの破れ


秋風に ほころびぬらし 藤袴(ふじばかま)
                           つづりさせてふ きりぎりす鳴く

                                    在原 棟梁(むねやな)

e0006293_2326574.jpg

Photo by.Atsushi Yamamoto


秋風に藤袴の花がほころびたようだ。

こほろぎは「つづりさせ、つづりさせ」と鳴いている。


◇◇◇

この歌を、岩波の『日本古典文学体系』のなかから探したのは、もう随分前のことです。

淡々斎の茶杓で 歌銘 秋風 というものがありました。

写真をお見せできなくて残念ですが、淡々斎の流麗なかな文字も竹の質もいい品。 

 箱には、 「古歌に」 という但し書きがあり、筒に上の和歌が書かれているのです。

もちろん 作者名は書かれていません。

作者を知りたいと思った私は、古今集に在原の棟梁(むねやな)という作者の名をみつけ、安堵したのを覚えています。

「在原むねやな・・・在原棟梁。業平の子。清和・陽成・光孝・宇多・醍醐の五代に仕え東宮舎人から十五位上筑前守にいたる。三十六歌仙の一人。古今には4首入集。」


◇◇◇

きりぎりすは今のこうろぎのことです。

「つづりさせてふ」、というのはこうろぎの鳴き方ですが、縫いがほころんだ袴にかけて歌うところがなかなか面白いのです。

秋の七草のひとつである藤袴の花。ほころんだというのは花がひらく形容であるとともに、ほころんだ袴を連想しているように私には思えるのです。

当時、貴族の男性が、ほころんだ袴を連想してそのほころびを縫うことを歌にするのも一興。

ツヅリサセ、ツヅリサセ、とこうろぎが鳴いているよと、女性の仕事を男性がとってかわって、裁縫を虫の音にかけて詠っているところ、今ならなんでもないでしょうが新しい男性像を思い浮かべます。

現代なら袴ではなく、さしずめGパンですかね。
ところがそれを身につける今の男性は、ほころび、破れたのを喜んでいるようですよ。
デパートにもわざわざ破れて、穴の開いたGパンがたくさん売られています。それがオシャレなんだそうですね。

もう、こうろぎがツヅリサセ、ツヅリサセ、といって鳴いても風雅な歌にはなりません。
秋風、という茶杓の「歌銘」に、ふとそんなことを思ってしまいました。


有名な「きっこ」さんのブログで虫の音が紹介されています。
こちらです。

 ★コオロギの鳴き声★





by tsubakiwabisuke | 2006-09-13 03:21 | 京都
2006年 09月 09日

ニュース性はないのでしょうか うるわしい相聞歌 

 
e0006293_2220283.jpg

和歌の宗家・冷泉家 (京都市上京区今出川通)  筆者撮影


http://www.janjan.jp/column/tsubaki/list.php

記事を投稿したのは6日の夜。それが編集部でUPされたのがなんと9日です。女系天皇論議で一時賑わっていたJanJanでしたから、こうした保守派の記事は横においておこう、となったのでしょうかね?

いや、拙稿がイマイチだったからにほかなりません。
それにしてもニュース性がまったく生かされせんわ(#^.^#)。


JanJan tsubakiコラム  古都つれづれ


今日(6日)のビッグニュースは、秋篠宮家に男児誕生。親王さまというのが正式なのでしょうが、やはり「赤ちゃん」がいいですね。ご夫妻がいみじくもお揃いで詠まれた、あの「こふのとり」のお歌を思い起こしました。


◇平成18年歌会始お題「笑み」
出典 宮内庁ホームページ
http://www.kunaicho.go.jp/utakai/utakai-h18-01.html


秋篠宮家文仁親王殿下お歌

 人々が笑みを湛へて見送りしこふのとり 今空に羽ばたく


秋篠宮家文仁親王妃紀子殿下お歌

 飛びたちて大空にまふこふのとり 仰ぎてをれば笑み栄えくる


 なんという不思議でしょうか。まさに、今日、この日本中に満ちた慶祝の「笑み」。

 「こふのとり」が、赤ちゃんを運んでくれるというユートピアの実現!


 紀子さまのしとやかな容姿をテレビで拝見しつつ、私は先のお歌を相聞歌のように声に出してうたってみました。



◇◇◇◇◇



 この間、冷泉家の七夕祭りの催しで、和歌の道を、まのあたりにした私でした。


◇ 星祭「乞巧奠」(きっこうてん)。
牽牛と織女に和歌を手向ける乞巧奠の披講(ひこう)というものが雅楽が奏でられるなかで行われました。庭からはすず虫の音。

 8月27日午後6時から始まった祭りですが、この日はちょうど陰暦のうるう年。7月4日に当たるとか。たなばたは本来秋の祭りなのだと実感しました。

 約100畳はあろうかと思える仕切りを開け放った座敷。上の間では、男女が天の川に見立てた白布を隔てて互いに向き合い、歌を詠みます。

 5組くらいのカップルの方々が男性は狩衣(かりぎぬ)姿、女性は袿袴(けいこ)姿でそれぞれ相聞歌をつくって、朗詠されておりました。


主催 財団法人冷泉家時雨亭文庫。

 冷泉家第25代目の当主である冷泉為人さんと、時雨亭文庫理事長である貴美子夫人。

 そのお二方のお歌をここに、しるします。


七夕舟(しっせきのふね)

七夕舟(兼題)

待ち待ちて一年経ちぬこの夕へ
         月の御舟よいさ急きゆけ   冷泉 為人


明けゆけば別れ悲しき帰り舟
         涙の淵を急く楫の音      冷泉 貴美子


 冷泉家は、平安時代より和歌を家業として宮廷に仕えた藤原俊成・定家の父子を祖とするお家柄です。皇室の慶事にはからずも和歌の宗家を訪ねていたことを書くことになろうとは……。
 画像を提供された松本洋さんにも感謝いたします。(写真2・3)




*****  *****


ご参考までに。
親王ご誕生の6日の夕刊 トップニュース

【夕刊JanJan】親王誕生と医師不足  2006/09/06






by tsubakiwabisuke | 2006-09-09 22:12 | 京都