2007年 11月 18日

宗旦忌 明日は350年祭と申しましょうか

宗旦さまの350年忌、明日11月19日は大徳寺において法要と大茶会が開催されます。

直門席は高桐院。私は明日の午後から水屋でお伝いをさせていただきます。
翌20日は全国から参詣の門人の方々でたいへんな人数になることと予想されます。

申し込んでも抽選に外れたと嘆かれるお声も多く聞かれます。せめて過去の記録なりとご覧頂き、ささやかなひと時をお過ごしいただければと、ブログを書くことにいたしました。



今日庵・宗旦忌2001年 2001年12月2日UP

http://tubakiwabisuke.cool.ne.jp/2001soutanki.html



今日庵 宗旦銀杏のもとに 2000年12月3日UP

http://tubakiwabisuke.cool.ne.jp/soutanityonomotoni.html



平成十五年十一月十九日
今日庵 宗旦忌   協賛席 志倶会担当

今日庵宗旦忌 そうたん狐が来たような 2003年11月
 

http://tubakiwabisuke.cool.ne.jp/2003.soutanki.html



2001年 10月 19日
千 宗旦は利休居士の孫。1658年12月19日没。
今日庵では毎年11月19日に宗旦忌が施行される。
その由緒ある 月命日の日に つつしんでUP。

椿わびすけのゲストギャラリー 「あなたと撮った茶のある風景」 

最終回 撮影者 千宗之若宗匠

http://tubakiwabisuke.cool.ne.jp/guest.last.sen.html




この記録は過去にそれぞれアップしたものです。宗旦さまのこころに届きますでしょうか。

参考
禅と日本文化
千宗旦(せんのそうたん)





by tsubakiwabisuke | 2007-11-18 15:22 | 茶の道


<< 旦少年のおもかげを偲び もえる...      スライドショー 2007年光悦... >>