blog 漱石サロン ランデエヴウ

rendezvou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 29日

大徳寺利休忌 今日庵当番 淡敬会席

ことし5月28日、大徳寺聚光院(じゅこういん)にて、利休居士の月命日法要。そして追善の釜が裏千家の当番。今日庵席に添えて直門の淡敬会席がお釜を懸けさせていただきました。

e0006293_2352339.jpg


三玄院北門のまだ開かれていない門扉に、「在釜」の小旗。7時台でもすでに遠隔地からおまいりの方々が佇んでおられました。

e0006293_23523092.jpg


無量寿塔。同門の物故者すべての方々の 供養のために。


e0006293_2353467.jpg


大徳寺 玉舟筆 南山雲起北山雨下

e0006293_2353694.jpg


くずやき 鶴屋吉信製

e0006293_23541639.jpg


玄々斎 しぼ竹 尺八 銘鳳篝(ほうしょう)。

e0006293_23544163.jpg


山法師の花が手ブレでぼけてしまいましたが、竹の質感なりとご覧いただけますでしょうか。


e0006293_1433652.jpg


認得斎在判 黒雪吹  茶杓 円能斎作 銘 昔語(むかしがたり)


長板二つ置きの画像が表示されませんので、よろしければココログのほうへどうぞ





関連ページ 

2003・5・28 道 愛 ひと そして 茶 初夏の大徳寺利休忌


2001・5・28 大徳寺利休居士月忌茶会






by tsubakiwabisuke | 2007-05-29 23:56 | 茶の道


<< 栄西禅師へのお献茶 副席をかけ...      炭点前から 竹の蓋置(ふたおき... >>