2007年 03月 27日

明日は 裏千家宗家の利休忌のご奉仕に

おそろしい程です。月日の経つ速さというのは…。

菜の花。
利休忌が済むまでは茶席に菜の花は活けない、といった約束事がありました。

利休居士が切腹された日、最後の茶室の床には菜の花が生けられたと伝えられるからです。

裏千家宗家三大忌の一つである、利休忌。3月28日に法要と追善茶会が執り行われます。

この日のことはこれまでも拙サイトにアップしておりますのでご存知の方もいらっしゃいましょう。またか、と思われる方もいらっしゃいましょう。

明日は水屋でお手伝いをさせていただきます。できれば写真を撮るかもしれません。同じ画像よりやはり新しい画像が見たいとお思いになるでしょうし。

とりあえず、旧年の利休忌の思い出をどうぞ。


target="_blank">偲ぶ 1999年 利休忌 かなしみのとき


2003年利休忌 宗家けいこ場席 半東(はんとう)の役


3月の行事

2001年 節分と宗家と茶会







by tsubakiwabisuke | 2007-03-27 23:35 | 茶の道


<< 柳はみどり 裏千家利休忌の日に      パリ・オペラ座の「勧進帳」 市... >>