blog 漱石サロン ランデエヴウ

rendezvou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 16日

京都市指定 天然記念物 総見院のワビスケ

信長の墓所・総見院に咲きつづけるワビスケは、 京都市指定天然記念物です。(北区紫野大徳寺町) 昭和58.6.1指定。1本 樹高6.4m。「豊公遺愛わびすけ」との伝承があるのです。
椿の品種ワビスケとしては日本で最古の木といわれています。

e0006293_19171917.jpg


e0006293_19174119.jpg


e0006293_19161910.jpg


e0006293_19124159.jpg


e0006293_19181810.jpg


e0006293_19184258.jpg


e0006293_19193399.jpg


e0006293_1919819.jpg


e0006293_19284982.jpg





大徳寺山内の石畳の道をゆっくりと歩く人々。

しばらく行きますと、若松…が見えました。 土塀にひっそりと添うように佇んでいるひともとの若松に、「がんばってね」と声をかけたくなりました。それから松の巨木の根っこに、しばし足を留めました。何百年か無言でここに生き続けている松ノ木です。


総見院のワビスケの木も、これからもずっと長寿であって ほしいものです。







by tsubakiwabisuke | 2007-03-16 19:30 | 京都


<< お彼岸の中日 おしょうじん 大魚と猫      千羽鶴って ツバキでっせ 今咲... >>