2006年 10月 16日

シスターからいただきもの ネコカードと…

昨日はN学院小学校の創立記念日だったそうで、夕方シスターからお電話を頂きました。
ああ、もう1年が経ったんです。

おくりものが到来したのはその後でした。

栗きんとん、お抹茶、フルーツケーキ、それになんと思いがけない方からのメッセージカード!!!

写真が表示されなかったので昨夜書きかけたまま中断してしまったのでした。ドラが写ってるはんぱもんの1枚だけがなんとかUPできそうです。

e0006293_23304280.jpg


シスタージーンといえば、N学院女子大学の著名なプロフェッサーだったのでご存知の方も多いと思います。私の親しくさせて頂いている日本人シスターと修道院で同居してらしたお方。

アメリカに独り住まいされている高齢のお母さまのことがご心配で、大学が定年になったのを機に帰国されたと伺っておりました。もっと日本でご活動頂きたかったと学生も保護者も涙したものです。

シスター ジーン先生は、とっても猫を愛していらして私とはいわばキャットフレンドという繋がりなのです。光栄なことと思います。猫の愛らしい写真の裏にメッセージがかかれていて…。

思い返せば、このシスタージーンのことは2001年12月23日、修道院のねこドピイというページに書きました。アメリカ人修道女のお写真こそ出していませんが、お人柄はご理解いただけると思っています。


2001年12月 クリスマス 修道院のねこドピイ



ノートルダム学院小学校創立51周年記念”感謝の集い”


2番目のレポートの中には、お家元夫人の笑顔もご覧になれますでしょう。





by tsubakiwabisuke | 2006-10-16 02:33 | 茶の道


<< 桐蔭会は二日に 松庵茶会は九日...      体育の日が過ぎ スケート連盟の... >>