blog 漱石サロン ランデエヴウ

rendezvou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 09月 03日

もう三日になったけれど 三日坊主ではない

おついたちは、8時過ぎに今日庵へ。

大宗匠、お家元、お二方が揃われた玄々斎好みの書院の床の間。

毎月の道話をお聞きするとやはり背筋がしゃんとするのが不思議です。
亡き母上さまの追憶の話をされたのが大宗匠。心にひびきました。

ところが、その大宗匠はきのう二日、東京で講演をされたようです。

驚きましたねえ。


▲日程
 2006年9月2日(土)

▲時間
 13:00開場 13:40開演

▲場所
 ラフォーレミュージアム六本木
 http://www.home-dp.jp/culture/next/map.html
   ※電車でお越しの場合は、
    六本木一丁目駅を利用される方をお勧め致します。

▲スケジュール
 13:00 開場
 13:40 開会のご挨拶
 13:45 講演   『日本の住文化について』
           ミワホーム創業者 三澤千代治
 14:45 休憩
 15:00 特別講演 『豊かな心』
            裏千家 前家元 千玄室氏
 16:30 協賛企業挨拶
 16:40 閉会

この講演を聴いて感動したという声も某所に寄せられています。某所って私が管理しているヒミツの場所です。失礼して一部引用しましょうか。

oさん

「大宗匠のお姿を「生」で初めて拝見しましたが、大きくて、とても背筋がピシッと伸びていて、オーラもあって感動しました。またとても腰が低い方のように見えました。

83歳にして、あれだけ大きな声で、90分も立って講演され、熱い思いを語ることができるなんて、素晴らしいです。

また今後もお稽古に励んでいくと共に、日本の文化をもっと学びたいと思いました。 」


とにかくあらゆる点で、見習わなければならないお方です。

これから外出しますので、またあとで。






by tsubakiwabisuke | 2006-09-03 17:08 | 茶の道


<< かぐわしい相聞歌 紀子さまに親...      冷泉家(れいぜいけ)の 夕べ >>