blog 漱石サロン ランデエヴウ

rendezvou.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 26日

フランスは 文化活動も商売も お上手です!

こんなヘンなタイトルをつけたのは、janjanに今日掲載された拙稿にちなんでのことです。

e0006293_23375843.jpg


こちらをご覧いただけますか。

JanJanコラム 古都つれづれ フランス の 「緑茶香水」

お友だちのぼいやれさんは日本女性。ご主人はゲルマン民族の硬派の男性。
フランスの悪口をいうつもりは、さらさらないのです。

でも香水に、面白いネーミングをつけて売りこんであるのは、文化国家のフランス人です。
サムライ香水、サムライウーマン香水、グリーンテイー香水、タケ香水、などなど。

ほんとうにお商売がお上手ですよね(笑)。その宣伝文句がまた振るっています。


サムライ [ 香水 ] フランスの俳優アラン・ドロンをイメージした香り


サムライ ライト [ 香水 ] サムライライトは、さらに爽やかで清潔感あるフレグランス。吹き抜ける風を感じてください


サムライウーマン [ 香水 ] 日本女性の魅力。大和撫子をイメージした香り


サムライウーマン ピンクベリー [ 香水 ]
ピンクベリーはその名の通り、明るくかわいく元気イッパイなサムライウーマン


サムライウーマン ワンラブ [ 香水 ]
ONE LOVEをテーマに、さらに女性らしく、よりモダンに。サムライウーマンワンラブNEWバージョン


*****

どうやら、私はたいへんな誤解していたようです。
サムライは日本の「もののふ」。サムライウーマンとは「武士の妻女」だと。
いやぁ~~、汗が出ますわ~~。


フランスの俳優アラン・ドロンをイメージした香り」

な~んて商売をしているのがアラン・ドロン社長ですし。日本の武士ではなかったのですよ。
ドロンは最初三船一郎をイメージしたそうですが。


「サムライウーマン [ 香水 ]
日本女性の魅力。大和撫子をイメージした香り」

まあ、これは一応許せますね。ところが、


「サムライウーマン ピンクベリー [ 香水 ]
ピンクベリーはその名の通り、明るくかわいく元気イッパイなサムライウーマン」

「明るくかわいく元気イッパイなサムライウーマン!」ですって?


あれ、行儀の悪い自由気ままな、あの、ギャルたちのことだったのですか?
貞淑なヤマトナデシコから、ひとっ飛びです~~。

ああ、お恥ずかしい。まことに認識の甘い自分を、知らされました(笑)。

それからこのエッセイの前の掲載記事も、やはりお茶をテーマにしておりますので
この場にリンクさせていただきます。

5・18JanJanスイスで緑茶茶園に囲まれた茶室造り?






by tsubakiwabisuke | 2006-05-26 23:33 | ニュース


<< ドイツ・ハンブルグの茶人ミネコさん      京都国際会議場へ4300人 茶... >>